来年で還暦を迎える私ですが、未だ寂しく独身生活を送っています。女性経験がないわけではありませんが・・・年齢が増すと共に、やはり機会は減りましたね。この歳になると、なかなか誘いに応じてもらえないものです。
 そんなわけで、最近はもっぱらキャバクラに出入りして寂しさを埋めています。なかには同伴やお小遣いに釣られてホテルへついてくる嬢もいますが、お気に入りの嬢に限ってガードは固く・・・ついつい、私も意地になってしまいます。
「いくらなら、ホテルで楽しませてくれる?」
「私、そういうのはしない主義なの」
「私のような太客が相手でもかい?」
「そうよ」
 このような状態が三ヶ月ほど続いた頃でしょうか。私はふと、テレセならどうだと思い、嬢に切り出しました。
「まあ・・・それなら」
 はじめは渋られましたが、10万円を渡すことで同意を得られました。電話一本で10万円を稼げるなら、嬢にとっても悪い話ではありませんからね。
 かくして、テレセ当日。嬢が真剣に付き合ってくれるか不安もありましたが、始まってみると嬢の方がハマってしまい・・・電話先からは終始、いやらしい水音と喘ぎ声が聞こえました。もちろん、私も大満足です。年甲斐もなく、二時間で4発も出してしまいました。