23年の人生を振り返ると、勉強一筋で女性との楽しい思い出は何一つ存在しません。当然ながら、そんな僕は23歳にして未だ童貞です。
 性欲がないわけではありません。夏など女性が露出する季節は、外出を億劫に感じるほど自分の性欲と格闘しています。しっとりと汗で濡れた肌に触れてみたい、触れてほしいと願って止みません。
 しかし、同意のない行為は強姦です。犯罪です。風俗へ行って解消しようとも考えましたが・・・童貞には敷居が高すぎ、近づけません。
 そんな時、僕はインターネットで『テレセ』なる存在を知りました。テレセとは、テレフォンセックスの略称で、電話を活用した疑似セックスを指します。調べてみるとと、専用のサービスサイトがいくつも存在し、価格もそれほど高くないことがわかりました。
 利用には会員登録が必須ですが、手間は掛かりません。僕は藁にもすがる思いで登録し、一緒にテレセを楽しんでくれる女性を募りました。
 童貞でも大丈夫だろうか?ちゃんと相手をしてもらえるだろうか?・・・そんな不安が募りました。実際、相手はすぐに見つからず、はじめて連絡をもらったのは、サービスサイトに登録してから8日目のことでした。